アミノ酸をどう摂ったら良いのか

アミノ酸の摂取方法

前回の続きです。

前回は、毎日をイキイキ過ごす秘訣はアミノ酸にあるというお話でした。

 

今回は、必須アミノ酸の摂取方法です。

 

必須アミノ酸はやみくもに摂取していても効果がありません”

 

アミノ酸全てがバランスよく摂取されることではじめて効果を発揮するのです。

 

同じタンパク質の食材でも、それぞれ違うバランスのアミノ酸の種類を持っています。

 

卵、乳製品、魚、豆・豆製品、肉、といったカテゴリーの違う食材を食卓に取り入れることが大切。

 

また、魚ならサケ、アジ、マグロ、サンマ……などと、種類を変えてみることも栄養バランスの観点から重要です

 

さらに納豆やホエイタンパクを含むヨーグルトをプラスすることで、アミノ酸もさらにアップ。

 

食事で少しだけ工夫してみましょう

忙しい朝ですが、パンだけなどの炭水化物に偏った食事では、アミノ酸の低い食事になります。


食パンにゆで卵をプラスする、チーズやハムをはさむなど、タンパク質をプラスする工夫をしましょう。


また、果物やサラダなどで、タンパク質やアミノ酸の合成にも関わるビタミン、ミネラル補給をすることも大切です。


炭水化物に偏りがちなパスタやおにぎりなどを主食に選んだら、 これにチキンやツナ、卵などのタンパク質の入ったサラダをプラスしましょ

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

アミノ酸は現代人の体の調子を整えるうえで欠かせません。

 

特に年齢が気になる方々にとって、アミノ酸の効果は見逃すことができないはずです。

 

アミノ酸の細かい種類がわからなくても、様々な種類のタンパク質をとることで効果を発揮できます。

 

食事で補うのが難しいときは、サプリメントを利用するのも賢い方法の一つです。


この記事をシェアする

関連記事