なぜ冬は肌荒れしやすいのか

原因は本当に乾燥だけ?

冬になると空気が乾燥して、

肌もカサカサしがち。

 

いつもより念入りに、スキンケアしている方も、多いのではないでしょうか?

 

冬の肌荒れは乾燥だけでなく、実は「冷え」も、原因の一つなんです。

 

しかも、年齢を重ねると、代謝も落ちていきますし長年の冷えも蓄積されます。

 

 

どこを温めたら良い?

1)おなか おなかは身体の中心です。 中心が温かく保たれていれば、 全身にちゃんと温かい血液を 行き渡らせることができます。
2)首の後ろ 私たちの首の後ろには、 太い血管が通っています。 ここを温めてあげることで、 効率的に血液を流すことが できるんです。
3)足首 足首のまわりは脂肪が少なく、 どうしても冷たくなりがち。 特に足が冷える人は、 足首を温めてあげましょう。

美しい肌を保つためにも、冷えは早めに解消しましょう。

 

重ね着カイロなど、温める方法はいろいろ。

じんわりと心地よく温めるなら、お灸もオススメです!

また、ストレッチをすることで内側から温めることも出来るので効果的です!


この記事をシェアする

関連記事