第5回 投球障害の予防と治療

今回は足のインステップについてお話します。

インステップの状態が写真①です。(写真①) インステップすると股関節や体幹がスムーズに動かず上肢にストレスが生じ、障害を起こしやすいです。プロ選手も球筋を見せないように、わざとインステップする選手もいますが障害がおきてる選手もいます。試合に勝つ為にストレスをかけ続け短命で終わるか、ストレスをかけないで怪我することなく配球等を工夫して長く野球をできるかは指導者にかかってきます。
インステップの治し方の1つとしてステップする足を真下に下ろす事で予防できます。写真②がその図です。インステップする方は実践してみて下さい。


この記事をシェアする

関連記事