シミの原因

 

* 紫外線ダメージ  * 乾燥   * 加齢   * ストレス

* ホルモンバランスの乱れ   * 摩擦ダメージ

シミの原因はいろいろありますが、

その元となるのは、メラニンと呼ばれる色素。

 

有害な紫外線のダメージから肌を守るために生成されます。

 

ところが、このメラニンが過剰に生成されたり、うまく排出できずに蓄積し、表面に浮かび上がるとシミとなってしまうのです。

 

 

 

メラニンの役割

肌のターンオーバーとは?

皮膚の細胞は、通常約28日周期で新しい細胞に生まれ変わる

「ターンオーバー(新陳代謝)」を繰り返しています。

 

細胞が分裂して皮膚表面に押し上げられ、最後は表面から剥がれていくというもの。

 

ターンオーバーとは、アカが剥がれ落ちるようなものです。

 

よって、紫外線を浴びて作られたメラニンも、ほぼ28日サイクルで役割を終え、古い細胞とともにはがれ落ちます。

 

ターンオーバーのサイクルが乱れるとメラニン色素が沈着してシミになります。

最後に

不規則な生活や過労などで血行が悪くなっても、メラニンの排出が遅れてしまいます。

 

摩擦によるダメージも肌の中で炎症を起こし、その炎症によってメラニンの生成が促され、色素沈着の原因になります。

 

みなさん、肌のケアちゃんとできてますか?

 

スキンケアや化粧水等でお悩みでしたらスポさかへご相談下さい!!


この記事をシェアする

関連記事