VENEXってなに?

今回はベネクスについてです。

 

ベネクスを着ると暑いから最近着ていない」など最近使っていないとお聞きましたが、ベネクスは毎日使ってください。

 

ベネクスを使うと副交感神経を効率良く高める”ことができます!!

 

副交感神経が高まると毛細血管が拡張し、血流がよくなり暑く感じるかもしれませんが、慣れれば暑さも感じなくなります。

 

羽織るだけ、着るだけで副交感神経を高めてくれる優れものなので毎日家にいる時、リラックスするときは是非使ってください。

交感神経と副交感神経

この副交感神経についてもお話していきます。

副交感神経とは自律神経のことを言います。

“内臓の働きや代謝”“体温などの機能をコントロール”するために、みなさんの意思とは関係なく24時間働き続けています。

昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があります。

 

2種類の神経がどう作用するかによって、心や体の調子は変わります。

交感神経が強く働くと、血圧が上がり、瞳孔が拡大して、心と体が興奮状態になります。

一方、副交感神経が優位に働けば、血圧が下がり心拍数は減少。

瞳孔が収縮し、心と体が休んでいる状態になります。

この自律神経が乱れる事によって副交感神経が働かなくなり、“日々の疲れが取れない”、“頭痛”、“めまい”、“むくみ”、“うつ”、“便秘”などさまざまな症状が現れます。

最後に

副交感神経を高める方法がいくつかあると思いますが、夜寝るときにべネクスを着るだけで副交感神経が優位になり、日々の疲れが取れるのです。

 

すごい楽ちんですね。

 

自分が自律神経のバランスが乱れているなと思う方はお試しも出来ますので是非一度スポさかにご連絡くださいませ。


この記事をシェアする

関連記事